八尾のフリースクールは【にじのねLab(ラボ)】|通信制高校の学習もサポートします。

八尾市大窪に1DAYフリースクール「にじのねLab(ラボ)」が2022年4月に開校します!!
にじのねLabは、「学校に通いにくい」「不登校になっている」「居場所がほしい」、小学生・中学生・高校生を対象としたフリースクールです。自然あふれる環境で、古民家再生プロジェクト活動と共存するワクワクがつまった教室です。

【所在地】
大阪府八尾市大窪1185番地(最寄駅は近鉄信貴線「服部川」駅)

目次

にじのねLab(ラボ)とは?

にじのねLabのVision

子どもたちの「今しかない時間」に笑顔を。

学校、同級生、家族…
いろんな事に気を遣いながら、心から笑えていない子どもがいます。
社会の当たり前がきゅうくつな子どもがいます。
一生懸命生きていても、評価されていないと感じている子どもがいます。
そんな子どもたちに
週1回でも「楽しい!」と思える時間になってもらうこと、
それが、にじのねLabの活動目的です。

にじのねLabのAction

①古民家再生・維持を目的とした活動

古民家再生し、維持するという活動には、学校では学べない生活スキルを身につける機会がつまっています。自分たちで一から作り、守っていくなかに生まれる達成感を大切にします。

②「生きる」を楽しむ大人たちの中の活動

色々な大人たちが関わるにじのねプロジェクトに関わることで、「大人になるって楽しそう」という将来へのポジティブなイメージを持ちやすくなります。

通信制高校の学習サポートも行います。

通信制高校に通う高校生を対象としても、所属高校の課題(レポート)のフォローも可能です。所属している通信制高校で「在宅コース」を選択されていて居場所を探されている方、課題の提出が苦手な方は、お気軽にご相談ください。

にじのねLabで育む力

1.人を信じる力
2.失敗できる力
3.チャレンジする力
4.自分で判断できる力
5.自分を肯定できる力

1.私たちは「学校なんて」「大人なんて」と人を信じることができなくなった子どもたちと多く出会います。高校を卒業するとまた色々な大人たちと出会います。ですので、高校3年間の中で、「わかってくれた」「この人なら」と思ってもらえるような関係づくりを大切にしています。

2.子どもたちには、とても真面目で、「ちゃんとしないといけない」「失敗したらいけない」と考えすぎてしまう人が多く、だから一歩を踏み出すことが苦手になってしまっていることがあります。にじのねでは、私たち大人も失敗する姿を見せ、子どもたちが安心して失敗できる雰囲気をつくっています。

3.安心して失敗できるようになると、「やってみないとわからない」「とりあえずやってみよう」というチャレンジができやすくなります。

4.最初は「自分は何をしたらいいか」「何がしたいか」など自分で判断することは難しいと思います。でも少しずつ自信がついてくると、自己表現ができるようになり、自分の気持ちを伝えられるようになります。にじのねでは、にじのねを卒業した後に、自分のことを新しい環境で伝えることができるようになることを目指しています。

5.最終目標は、にじのねで過ごす時間を通して、「自分はこれでいいんだ」と自己肯定できるようになることです。

にじのねLabのプログラム

開室日

毎週水曜日10時~15時
※上記時間内の自由登校

1日の流れ(例)

09時45分 最寄駅「服部川」駅到着(校舎まで送迎)
10時00分 にじのねLab到着
10時10分 学習タイム(自分で持ってくる)
12時00分 昼食
13時00分 自由時間をスタッフと過ごす
15時00分 下校

自由時間にできること(例)

DIY、木工、生き物観察、のんびりおしゃべりタイム、家庭菜園、イラスト、パソコン、ものづくりなど

2022年度募集要項

定 員

10名

学 費

入会費:無料
利用料(10回分の回数券):49,800円
施設使用料は利用料に含みます。

利用までの流れ

①お問合せ(050-3697-8039)

②個別説明・見学

③体験2回(2022年1月~)

④最終面談

⑤利用開始

資料請求&お問合せ

電話:050-3697-8039
Emailはこちら

【所在地】
大阪府八尾市大窪1185番地(最寄駅は近鉄信貴線「服部川」駅)

 

 

ページ上部へ戻る